土壌汚染調査の必要性|簡単に落ちることはない

きちんとしよう

工事

地盤調査は昔から日本でも行なわれていた工事ですが、最近では法律が厳しくなり義務になっています。これには、20万円前後費用がかかりますが、命はお金に変えられないのできちんと調査をするといいでしょう。

Read More..

被害を少なくする

メンズ

日本では地震が頻繁に発生しており、今でも震度7を越える地震が観測されているのは誰もが知っていることでしょう。しかし、地質調査をすることで、被害を最小限にすることが可能になっています。

Read More..

命に関わる

男性作業員

調査にかかる費用はどのくらいか

地質調査の費用というのは、その調査方法によって料金は違います。例えばボーリング調査の場合ですと、平均10万円前後となっています。スウェーデン式サウンディング試験ならば、だいたい3〜4万円といったところでしょう。他にも地質調査を行う方法には様々なものがあり、その方法別に料金が設定されているのが一般的なのです。とは言っても、どの方法を用いたとしても何十万といった差が出ることはありません。安いものならば3万円程度、高いものでは10万円前後といったところが相場となっています。但しこれは地質調査であって、地質改良ではありません。よく混同されがちなのですが、地質調査が終わった後に問題ありならば地質改良を行う形となります。ですので改良には料金は別途かかります。

地質調査方法の特徴とは

地質調査は、その調査方法によって特徴も違います。例えばボーリング調査ならば、一番の特徴と言えば地下水の確認が出来るということでしょう。そのため液状化の危険性を調べるのに適しています。土質などの正確なデータを取れるということもあり、一番一般的に使用されている方法となっているのです。スウェーデン式サウンディング試験でしたら、とにかくその調査費用の安さが一番の特徴と言えます。他の方法に比べると、半額以下の料金で行うことが出来るのです。また、地層の斜面を把握できるというのも特徴の一つに上げられます。このように調査方法によって特徴は違いますので、その土地に合った方法で調査を行うのが通常となっているのです。

必要性

汚染物質は一度地面につくと、なかなか落ちることがないので、土壌汚染調査を行なう必要があるのです。そして、業者によって費用やサポートが変わってくるので、比較してみるといいでしょう。また、ランキングサイトをチェックすると簡単に評判のいい土壌汚染調査業者を見つけることが可能ですので、スマートフォンで検索してみるべきです。被害に遭う前に必ずこちらの調査をすると、快適に暮らすことができるようになるでしょう。

強度をあげる意味

ヘルメットと重機

以前起こった地震で被害の違いがあり、地盤の強弱によって規模が変わってくることが発見された。そのため、専門業者に依頼して強度をあげることで命を守ることに繋がると言えるだろう。

Read More..